ゴミ箱

<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< THE ALFEEの坂崎さんが・・ | main | リニューアル >>

カルミンを知っているか?

0



    ちっと体調崩してご無沙汰してました。
    料理人とは思えぬ病にかかり(大袈裟)、
    ふせっていたけど何とか復活かな?
    それはさておき。

    カルミンって知ってますか?
    ただの駄菓子なんたけど、
    死んだじいちゃんが、これを中毒のように、
    毎日食べてたんだよね。
    今でも、彼岸や盆に墓参りに行くと、
    先に参りに来た誰かが、
    カルミンを備えてってるのを目撃するくらい、
    じいちゃんはいつもカルミン食べてたわけですよ。

    子供のころ、じいちゃんにもらって食べた事もあるんだけど、
    今でいう、フリスクとかミンティアみたいな感じだったと思う。
    子供の舌にはあんまり美味しくは感じなかった。

    んで、ちょっとネットで検索してみて解った事。
    大正10年から続く、由緒正しいお菓子だそうな。
    過去にはイチゴカルミンなどもあったそうだけど、
    現在はノーマルなカルミンだけ。
    明治製菓が販売しているけど、
    現在はシンガポールの現地法人で作って、
    輸入しているそうな。
    そして名前の由来は、炭酸カルシウムを配合したミント菓子って事で、
    「カルミン」。

    そう、ここで着目したいのが、「炭酸カルシウム」なのですよ。
    爬虫類飼ってたら案外身近にあったりもするけど、
    サプリメント全盛の昨今、炭酸カルシウムを直接食べる人は、
    なかなか居ないよね。
    じいちゃんが死んだ時、僕は小学校の6年生だったわけだけど、
    人生で初めて、お骨を拾うって経験をしたわけです。
    だから、すごくよく覚えているんだけど、
    「ほら、じいちゃんは強い人やったけんね。
    骨もこんなにしっかり綺麗にのこっとろうが」
    親父が誰かに言われて、初めてみる人骨が、
    あまりに骨格標本通りで、綺麗だったわけですよ。
    40年近く生きてれば、それから片手で足りないくらいは、
    お骨を拾うって事もあったけど、
    あんなに綺麗なお骨は見た事ないんですよね。

    んで、調べててビビッとはまったわけですよ。
    何十年の時を越えて、じいちゃんの骨の強さの要因となったものが。
    それはこの「カルミン」なんだったのではないかと・・・。
    そうだ、きっとそうに違いない!
    骨粗しょう症の人こそカルミンだ!
    すぐイライラする人もカルミンだ!
    フリスクやミンティアなんかやめて、
    みんなカルミンを食べよう!

    すいません、つい興奮しました・・・。
    まぁ、売ってるの見た事ないんですが、
    親戚はどこで買って、墓に供えているのやら。
    ネットでは手に入るようだけど、
    親戚たちがネットで買い物なんかするとは思えないし。

    そんな、僕のイマジネーション掻き立ててくれるカルミン。
    今度マジで買ってみようかしらん。
    ネットで買うと大人買いでしか売ってないようで、
    アンプラででもばら撒くかね(笑)
    - | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.atelier-vanilla.com/trackback/819463
    この記事に対するトラックバック